私たちは「保育者を元気にしたい!」という願いを込めて『ひろば』を作っています。
保育者が元気で、やる気に満ちていれば、
子どもたちも明るく、健やかな園生活を送れ、その姿を見た保護者も安心する……。
保育者の元気とやる気は、園を今よりももっと輝かせることにつながるはず。
その一助となることが私たちの使命だと考えています。(編集部一同)

なにかと慌しくなりがちな4月&5月。編集部に寄せられた「こんなことに困っています!」という読者の方々の声の中から「子どもたちが落ち着く雰囲気&環境づくり」「同僚への伝え方」「保護者との関わり方」「身体測定のスムースな進め方」「お誕生会の出し物アイデア」の5つをPick UP!

  • 春の保育参観。緊張を感じる若い先生の声や、「内容がマンネリになってしまって」といった中堅の先生のお悩みの声も聞こえてきます。
    そこで、参観日への不安をやわらげ、現場ですぐに役立てられる、6ステップのプログラムを紹介します!

  • 4月は子どもたちだけでなく、保育者も新しい人が入って大変な時期。新しい保育者との関わりがスムースにいかず、もどかしく感じた経験はありませんか?
    しかし、子どもたちのココロの安定のためにも、保育者同士の関係づくりや保育者としての成長は必要不可欠。そこで、新人保育者育成の具体例を紹介します。

そざいをきっかけにして、子どもたちの自由な発想で
ひろがっていく遊びの世界。教えるのではなく、
子どもたち自身が感じて発見できる活動を提案します。

  • たった10分で完成!
    園を彩る手作りのインテリアを紹介します。簡単なので不器用さんでも失敗なし。子どもたちと一緒に作るのもおすすめです。

  • 保育者が迷ったときに気になるのが、「ほかの園ってどうしているんだろう?」ということ。そんな保育者のみなさんに代わって、ひろば編集部が様々な園の実践事例を 徹底調査します!
    4月号のテーマは、「外国人の保護者&子どもへの対応」です。

  • 0・1・2歳児の保育では、ひろば読者から寄せられた質問に答えるQ&Aでお悩みを解決!
    4月号のテーマは「子どもが体調不良時の保護者との関わり」。子どもの体調が崩れやすい新年度、「なかなか迎えに来てくれない」「病院で受診してくれない」などのお悩みに答えます。

  • リズムジャンプは、音楽に合わせて専用の「ライン」をジャンプする、新しい運動です。
    運動神経とリズム感がアップするだけじゃない!楽しみながら子どもたちの能力を目覚めさせるリズムジャンプに取り組んでみませんか。

体を動かす楽しさを味わってほしい!
友達と動き楽しみながら、なかよしの力を育めるのが運動あそびです。単に遊ぶだけではなく、「幼児期運動指針」に基づいた、子どもたちの健やかな成長と発達につながる内容になっているのもポイントです。

カリキュラムにお悩みの保育者必見!
ひろばの保育の計画は、「0・1・2歳」「保育所」「幼稚園」「こども園」それぞれに監修者がついており、内容をしっかり精査しています。それぞれ個性の違うカリキュラムを紹介しているので、自分の園のスタイルに合わせて活用できます。

2020年度ひろばブックス ラインナップ

著:遠藤 登 2色刷り88ページ
定価:本体1,800円+税
書籍コード:61551

0・1・2歳児の保育現場で必要とされる「保健衛生」の基本を、豊富なマンガやイラストでわかりやすく解説。『ひろば』の連載で好評を博した内容に大幅に加筆して単行本化!

ひろばブックス Coming Soon

  • 定価:1,800円+税

    日頃の保育の様子を見てもらうだけでなく、保護者との重要な関わりの「場」でもある保育参観&保育参加。その押さえるべきポイントから新しい展開方法まで、子どもと保護者がよろこび、保育者も楽しくなるヒントを紹介します!

  • 定価:1,800円+税

    『ひろば』の人気連載「0・1・2歳児の心に寄りそう 言葉かけ」を全年齢を対象にして一冊に。一日の保育の流れにそってシーン別に「言葉かけ」の例を紹介。その言葉かけから様々に保育を広げるヒントが満載です。


  • セット購読

    『ひろば』12冊+ブックス3冊

    17,400円(税別)

  • 本誌のみ

    『ひろば』1,000円×12冊

    12,000円(税別)

  • ブックスのみ

    ブックス1,800円×3冊

    5,400円(税別)